中古車売却の手続きの流れと必要な書類

中古車売却の手続きの流れと必要な書類としては、まず注意するべき点があります。車検が残っている自動車かどうかが問題となります。車検が残っているのであれば前の所有者の自動車税の完納証明書が必要となりますので、前の所有者が持っていれば渡してもらう必要がありますし、なければ発行依頼をする必要があります。

ドリンク03
車検が切れている場合には、自動車税を滞納している可能性があるため、場合によっては抹消登録をしてもらってその自動車の名義を完全になくしてもらってから売却してもらうことも考えたほうが良い場合もあります。この場合は中古車新規登録という流れとなり、前の所有者とは縁が切れますので、中古車新規登録時以降に車検について考えればよくなり、自動車税も前の所有者に気にすることなく自分の分だけ払えばよいということになります。
中古車新規登録であれ移転登録いわゆる名義変更であれ、所有者の印鑑登録証明は必ず必要になります。もし今までに印鑑登録証明を作成していなければ、市役所などで印鑑登録証明を作成する必要がありますので、印鑑登録証明にふさわしいものを用意する必要があります。シャチハタなどは認められず、認印も一般に普及しているようなものは認められない場合があります。

コメント

コメントを受け付けておりません。